IndexProfileScheduleInformationCDLessonLinkBlogContact

2009年06月30日

ポートジャズ in もんべつ

26日に紋別入りして、翌日は「ポートジャズ in もんべつ」本番でした。

前日は大変な雷雨でしたが、当日は打って変わって好天になって、たくさんの方がお越しくださいました。

地元ビッグバンドの皆さんの演奏は前日のリハもすごかったですが、当日もそれ以上によくまとまっていて本当に良いサウンドでした。

箭原さんの「HONEY VEE」はプログラム後半の出番でした。
最近メンバーの方それぞれとの演奏が多く、HONEY VEEとして一緒に演奏するのは久しぶりになります。
おなじみのスタンダード中心の選曲で、とても楽しいステージでした。

コンサート後の打ち上げもバンドの方やスタッフの方とお話できて楽しいひとときになりました。

皆さん本当にありがとうございました。
posted by 板谷 大 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-音楽

2009年06月26日

紋別

090626-181335.jpg
今日から紋別に行っています。

今回は「ポートジャズ IN もんべつ」という地元のビッグバンドが集まるイベントに箭原顕さんのコーラスグループ「Honey Vee」と一緒に出演します。

イベントは明日ですが、ビッグバンドの皆さんとの打ち合わせ・リハで今日会場に入ることになりました。

ビッグバンドは3つ出演しますが、どのバンドも心地よいアンサンブルで、明日がとても楽しみです。

ところで、画像は夕方頃の会場の紋別市民会館から海の方を撮ったものです。
札幌を出るときにはいい天気で夏の陽気でしたが、紋別に着くころにはどんよりした空模様になりました。
そしてこの写真の後ものすごい雷雨になってしまいました。
よく「バケツをひっくり返したような」とか言いますが、本当にそんな降り方です。

今も断続的に雷が鳴ったり稲妻が光ったりしていて、会場のホール内にも雷の音が響いたりします。

明日はぜひ晴れてほしいところです。
posted by 板谷 大 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-音楽

2009年06月25日

6月23日GAS POINT! Jr.

一昨日は西区西野の「GAS POINT! Jr.」でベースの瀬尾高志君、同じくベーシストで大阪中心に活動している廣田昌世さんとで2コントラバス+1ピアノという編成でライブをしました。

普段ベーシスト2人と同じバンドで一緒に演奏することはないので、とても新鮮な感じでした。

廣田さんも瀬尾君もピチカートもアルコも駆使して様々なサウンドを操っていて、本当にすばらしかったです。

またこういうライブに挑戦してみたいですね。

お越しくださった皆さんありがとうございました。
posted by 板谷 大 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-音楽

2009年06月15日

土曜の昼はラグタイム

今週土曜日は毎月恒例OZスタジオのワンコインミニライブの日です。

今回はOZスタでは3か月ぶりのラグタイムピアノ特集です。

100年前に大流行した、ジャズのルーツのひとつてでもあるラグタイムをたっぷりお送りする1時間です。

「ラグタイム」という言葉になじみがなくても、実はテレビや映画などのBGMに使われたりスタンダードナンバーになっている曲は多いので、聴いたことのある曲は案外多いのではと思います。

今回もそんな曲がたくさん登場する予定です。

土曜日の昼下がり、1世紀前のヒット曲の数々に耳を傾けてみませんか?

6月20日(土)14:00
OZスタジオ(札幌市南区澄川5条3丁目2-20 TEL&FAX:011-813-6046)
¥500

ぜひお越しください。
よろしくお願いします。
posted by 板谷 大 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ-その他

寒い!

今月はすっきり晴れた日がまだありません。
雨の日が多く、日が照らないので気温がなかなか上がってくれません。

先週後半は特に寒くて、暖房を使おうか迷った日もあったくらいです。

いつもなら北海道の6月はカラッと晴れて気持ちのいい季節のはずなんです。
でも全国の天気予報を見ていると、梅雨のはずの本州が晴れの日が多く、こちらは雨続きで、今年はまったく逆になってますね。

6月も後半にはいるので、そろそろ晴れて気温も上がってほしいんですが…。
posted by 板谷 大 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年06月14日

6月9日〜11日

福岡のテナープレイヤーKEN Gさんと札幌ライブでした。

KEN Gさんとはほぼ1年ぶりにご一緒しました。
前回来札のときはデュオでのライブでしたが、今回はドラム舘山健二さん、ベース柳真也さんに加わっていただいてカルテットで3日間ライブをしました。

KEN Gさんは中低音域はドッシリと、また高音域は柔らかく叙情的で、まさに硬軟自在、表情豊かな演奏でとてもすばらしいです。
曲目もオリジナル曲がたくさんあり、3日間本当に楽しいライブでした。

また来年もぜひ札幌に来ていただきたいです。

あまり天候に恵まれない中でしたが、ライブにお越しくださった皆さんありがとうございました。
posted by 板谷 大 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-音楽

2009年06月09日

6月7日JAMUSICA

090607-201049-2.jpg

おとといはJAMUSICAで「Hot Club de SAPPORO」と「ジャイアンリサイタル」の対バンライブでした。

ジャイアンリサイタルは以前から何度かライブを見させていただいていますが、演奏もMCもエンターテインメントあふれる楽しいステージです。
今回も本当に楽しませていただきました。

対して僕の参加する「Hot Club de SAPPORO」ですが、今回はあの山本としつぐさんもギターを持って参加してくださいました。
マヌーシュスイングはギターが複数あったほうがおもしろいですね。
最低限のPA機材の使用に留めたので、アコースティック感のある落ち着いたサウンドになって、とても楽しい演奏になりました。

ジャイアンリサイタルの皆さまお疲れ様でした。またぜひご一緒したいですね。
それからお越しくださった皆さまありがとうございました。

次回の「Hot Club de SAPPORO」ライブは7月6日(月)20時より、BUDDY BUDDYであります。
こちらもぜひお越しください。
posted by 板谷 大 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-音楽

2009年06月06日

せっかくの週末が…

ここのところ札幌は週末ごとに雨に降られています。

先月下旬あたりから運動会を開催する小学校や幼稚園などありますが、
毎週末雨降りだとそのたびに延期や中止などスケジュールが変わってしまって大変ですね。
今日運動会のところはどこも無事に終えることができたでしょうか?

天気予報によればこの悪い天気はあと数日続くらしいです。
せっかく梅雨のない北海道のはずなのに、これではあんまりです。

はやくカラッと晴れてほしいものです。
posted by 板谷 大 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年06月05日

6月3日河合さん

3日にBUDDY BUDDYで「薗田憲一とディキシーキングス」のチューバ奏者河合勝幸さんとディキシープリンスのライブがありました。

河合さんの来札は1年ぶりです。
今回も河合さんのプレイが映える「Big Horn Blues」や「Tiger Rag」などのナンバーを交えながら演奏しました。
特に「Tiger Rag」はエキサイティングな内容になりました。

河合さんの演奏を聴いていると、ベースとしてのタイム感がすばらしく、そのうえメロディを担当したときには他の管楽器と同様にたっぷりと歌うので、とても説得力があります。
横でピアノを弾きながら圧倒されてしまいました。

またぜひ一緒にライブをできればと思います。
次回は11月にデキプリが東京に行くときにうまくいけばお会いできるかもしれませんが、果たして?

ところで、河合さんは来月7月17日(金)に「薗田憲一とディキシーキングス」の帯広市民文化ホールでのコンサートでまた来道されるそうです(札幌でないのが残念です…)。
帯広にお住まいでこのブログをご覧の方(います?)、ご都合よろしければいかがでしょうか?
posted by 板谷 大 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-音楽

2009年06月01日

発表会

昨日は僕もピアノ講師をしている「札幌ビレッジボイス(SVV)」の音楽レッスンの発表会でした。

フロント楽器・ヴォーカルの生徒さんのサポートをしました。
皆さんよく練習されていて、一緒に演奏していてとても楽しかったです。

それから、今回は僕の生徒さんが1人初めて出演してくれました。
緊張していたようですが、最後まで止まらずに弾ききってくれて、僕もホッとしました。

発表会の後の打ち上げで、生徒さんが発表会では出番までの待ち時間がとにかくドキドキすると言っていました。
僕もピアノを習っていたころ、発表会に出る度に緊張してしまって、自分の出番が回ってくるまでの時間がとにかく嫌で嫌で、早く弾き終わって落ち着きたいと思っていたものです。

生徒さんの話を聞いていたら、そのときの自分のことを思い出してちょっと懐かしくなりました。

緊張していると言っても、本番は皆さん堂々とした演奏ぶりで良かったですよ。

今回出演した皆さんお疲れ様でした。また次回の発表会楽しみにしています。
posted by 板谷 大 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-音楽