IndexProfileScheduleInformationCDLessonLinkBlogContact

2015年06月22日

5月の旅 その5

5月の旅の話の5回目。
その1はこちらその2はこちらその3はこちらその4はこちらです。

5月13日(水)はトランペットの下田卓さん・ドラムの木村おうじ純士さん企画のカンザスシティセッション。
ここ数年春・秋の上京の折にはおうじさんとよくご一緒させていただいていろんな企画のライブをご一緒させていただいています。

今回のメンバーはカンザスシティバンドのリーダーでトランペット下田卓さん・テナーはレスター・ヤングを敬愛する菅原善彦さん・ベースは矢野伸行さん・ドラム木村おうじさん・ピアノは僕。
そして今回はゲストにおうじさんのお父様ですばらしいドラマーの木村陽一さんがヴォーカルとして加わってくださいました。

カンザスシティスタイルの短いリフを多用したエキサイティングなナンバーやブルース、そして木村陽一さんの歌うスタンダードの小唄、盛りだくさんでした。
木村陽一さんの歌は朗々と歌いあげたり、時には話しかけるようにと、とてもメリハリがあってスゴいの一言。
ドラムもすばらしいのに歌もすばらしいなんて、本当にウルトラスーパーお父さんです。

このセッション、こういう時でないとやる機会のない曲がたくさんできて幸せです。
また次回お楽しみに!
posted by 板谷 大 at 22:31| Comment(0) | 日記-音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]